プロフィール

zuboran

Author:zuboran
デジカメ素人でもDP1は使えます!の意気で頑張ってます。
写真はすべてsigma DP1、基本手持ちです。リンクフリーです。お気軽にコメントください。
まずは↓↓↓からご覧ください

そもそもDP1ってどうなの?

マクロ弱点室内画像比較
ケース深度表動物レビュータモリカードワイテレコンDP2DP3水中現像

ブログ内検索
カテゴリーで選ぶ
DP1なリンク
他にもリンク
最近のコメント
radio-maniaは2007年へ
これもいいです

愛用の激安メタルラック 愛用パスタマシン 愛用オシャレな座布 愛用ギター 愛用つげ櫛 粗大ごみ対策

Photoscope
banner
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
sigma DP1ってどうなんですか?3
SDIM1381.jpg
・・・前話からのつづき。

DP1を理解する為には、まずフォビオンセンサーを理解しなくてはなりません。
まずはココをみてみましょう。
つまり、通常のデジカメ(sigma以外すべて)は光を輝度だけで読み取っているわけです。
そして、場所のずれたばらばらの点の情報を集計して、それぞれに互いの色を補完する計算をして、「おそらくこんなかんじでしょうか。」というかんじで、画像エンジンが画像をつくりだしているわけです。

なんか、おかしいぞ。
まあ、いいとして。
とりあえず、ベイヤー方式はまずこの段階で、一度、自然の情報を計算を用いて補足していることになります。
一方フォビオンセンサーは、フィルムに近い形で、光を読み取ります。
三つのセンサーを透過したら、下のほうでは光よわくなっちゃうんじゃないだろうか・・・・
特に、赤が下みたいだし。それでフォビンは、赤によわいんじゃ・・・

なんてことも思いますが。
とにかく。この段階でコンピューターの補助をうけていないわけです。
RAW撮影で得られる、X3F形式のデータはこのような。純粋な光データなのです。

DP1にも画像エンジンはつまれていますが、それはカメラ内でJPEG化する際に使用するためで、RAWでは関係ないのです。

つぎに理解しなくてはならないのはローパスフィルターについて。
それはこちら

つまり、ベイヤー方式では、先ほどのコンピューターの補足計算時に現れるノイズを軽減するために、ぼかしフィルターがついているということのようです。
光を取り込む前に、一度ぼかす。

おそらく、これがいつも僕がデジカメ画像を原寸でみて、がっかりしていた原因なのかもしれません。
なんかぼけてるんです。結局。
おそらく、これがないことが、DP1の画質に最も多おおきな影響を与えているような気がします。
すりガラス一枚はがしたような、解像感はこのフィルターがないからなのではないだろうか・・・

難しいですね。

SDIM1382.jpg
さらにもうひとつ。
RAWデータには輝度情報と色情報を1:1の形式で記録するため、このRAWデータを、付属のRAW現像ソフト「SIGMA Photo Pro」で現像処理することにより、自然なバランスを持った画像が得られる。
らしい・・・
もうわからん。
なんか、元々テレビなどがデータのやり取りがやりやすいように、輝度と色の情報を4:2:2に省いて保存する形式が一般的になっているらしい。
しかし、フォビンではそれを4:4:4とし、自然のデータをそのまま圧縮しないで、RAWデータにしているらしい。
だから、DP1の画像はJPEGでも圧縮率を6以下にしては駄目らしい。
そうすると、4:2:2にかえられてしまうそうです。

わっからんけど、一般的なデジカメはとりいれるときに、ローパスフィルターで一回。
それから画像エンジンによる画像の補完にて一回。
さらに、この色保存形式で、もう一回。
自然の色に劣化をあたえているということです。

ま、フォビンもだからといって、かんぺきだなんておもいませんけど。
でもとりあえずは、これでDP1の中身の重要なところは理解できたと思います。

ここまでくると。もはや入信決定。笑
いつのまにか、完全に買うモードにはいっています。
そして、あわててSDカードをもって、ビックカメラにいってためし撮りをお願いさせてもらいました。

店員さんにおねがいしたらすんなりOK。
ついでにGR2、GX100、フジf100dもとってきました。
家に帰って、DP1の画像をひらきます。
ほー・・・・あり?
なんか、DP1の画像だけ小さいです。

おかしいな。fineでとったはずなのに!
店員にちゃんと最高画質か確認したのに!あのやろ!
あったまにきたので、こんどはヤマダ電機へ行って、再度トライ!

家にかえって開いてみると。??
あれ??またちっちゃい!?
あわててしらべてみると!!驚
460万画素相当?・・
このカメラ1400万画素なんていってるけど。
実際は460万がそしかないじゃんか!
ふざくんな!!

つづく・・・

sigma DP1

サポート情報

jpg書き出しソフト



スポンサーサイト
sigma DP1 | 2008/07/13(日) 18:00 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

管理人の承認後に表示されます
2013/07/27 Sat 08:00:35 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。