プロフィール

zuboran

Author:zuboran
デジカメ素人でもDP1は使えます!の意気で頑張ってます。
写真はすべてsigma DP1、基本手持ちです。リンクフリーです。お気軽にコメントください。
まずは↓↓↓からご覧ください

そもそもDP1ってどうなの?

マクロ弱点室内画像比較
ケース深度表動物レビュータモリカードワイテレコンDP2DP3水中現像

ブログ内検索
カテゴリーで選ぶ
DP1なリンク
他にもリンク
最近のコメント
radio-maniaは2007年へ
これもいいです

愛用の激安メタルラック 愛用パスタマシン 愛用オシャレな座布 愛用ギター 愛用つげ櫛 粗大ごみ対策

Photoscope
banner
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
DP1でクローズアップに挑戦!!の巻
SDIM2764.jpg
本日半月前から予約していたケンコーのクローズアップレンズno.3が二つ手にはいったので、純正フードとともに購入してきました。
なので、こちらをさきにレポートします。


やはり、いまどきマクロなんて当たり前の機能なのに、このDP1にはその機能がありません。
それを克服したい。と思うのはみな同じのようです。
そこでネットでクローズアップレンズが使えるとの情報を得ました。

しかし、先進の賢者は多く、いまさら紹介の必要はあまりないきもします。
とりあえず、いくつか賢人のものを参考にしてみてください。
こちら、ビジュアルはこんな感じになるようです。
マルミのレンズも試している方が。なんと!ホルガのマクロレンズがつかえるそうです。この方
ばっちり。よくわかりますね。
これで僕も購入することにしたのですが。

一応、それよりいい加減ですが、アップしておきます。
情報は多角的であったほうがよいですから・・・
まずこちらは、何もつけずに撮ったもの。
SDIM2579.jpg

小さな三脚が大活躍するDP1なので、昔からつかっているコンパクトな三脚を今も現役でつかっています。
これ、足がぐにゃぐにゃ自由に曲げられるので、どんな場所にも立つことができます。
それに、上に向けたり斜めにしたり。角度も自由。
ちょーべんりです。
おまけに、足を真っ直ぐにするとグリップとしても使えるので、つけっぱなしにしていても邪魔じゃありません。
10年くらい前にかったので、今はうっているかわかりませんが・・・

こちらのテッペンのネジにピントが合う範囲で、できるだけ近づいて距離を測りました。

けっこう引きですねー
ぎりぎりよって、レンズの先からだいたい23cmくらいでした。
これ以上よれないなんて・・・ちょっとこまるでしょ。
それで、ケンコーのクローズアップNo.2をつけます。
SDIM2580.jpg

近づきました。これで、約16cmくらい
これくらいなら一品料理なんかもとれそうですね。
一枚なら手持ちでも取れますし。

そして、こちら
SDIM2581.jpg

これがケンコーのNo.3です。距離はだいたい14cmくらい。
ネットの情報では、これが純正のクローズアップレンズと同じくらいらしいです。
ちょうどつかいやすい感じかもしれません。
そして、こちらは
SDIM2582.jpg

No.2+No.3ですね。だいたい11cmくらいまでちかづきました。
ここまでくると、花をアップでとったりいろいろ出来そうな感じがします。
そして
SDIM2583.jpg

こちらはNo.2+No.3+No.3です。距離は7cmくらいですね。
いやーマクロってかんじがします。嬉
あとは実際の撮影に活かせるかどうかですね。

Image1258.jpg
(ケータイでとりましたw)
今回買ったフィルターは、すべてΦ46mmなので、なんか先に行くほどちょっと細くなっていくような感じになってます。49mmならすぐてにはいったのですが・・・
より小さくすることにこだわって46mmとりよせました。笑
なかなかいいかんじ。かな





スポンサーサイト
sigma DP1 | 2008/07/18(金) 18:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。