プロフィール

zuboran

Author:zuboran
デジカメ素人でもDP1は使えます!の意気で頑張ってます。
写真はすべてsigma DP1、基本手持ちです。リンクフリーです。お気軽にコメントください。
まずは↓↓↓からご覧ください

そもそもDP1ってどうなの?

マクロ弱点室内画像比較
ケース深度表動物レビュータモリカードワイテレコンDP2DP3水中現像

ブログ内検索
カテゴリーで選ぶ
DP1なリンク
他にもリンク
最近のコメント
radio-maniaは2007年へ
これもいいです

愛用の激安メタルラック 愛用パスタマシン 愛用オシャレな座布 愛用ギター 愛用つげ櫛 粗大ごみ対策

Photoscope
banner
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
室内で子供の写真をとってみよーの巻
SDIM2205.jpg
やはりDP1の欠点であるf4の暗いレンズ。
室内で、子供をとるのは難しいとされています。
実際やってみると、やっぱりむずかしいですねー
子供をとりたいときは「はい、とまってー」っていわないと撮れません。笑
でも、あきらめるわけにはいきません。
では、どんな設定なら成功確率をあげることができるのか・・・・
僕なりのいいところをさがしてみました。

上の写真。室内の蛍光灯の光が主で、外部の光はだいぶ弱い。
薄暗い室内です。
でも、なんとかとれました。
設定としては、iso400、f4、E-0.7、これでシャッターが1/15くらいでした。
ぎりっぎりですけど。

露出補正を-0.7というのが、結構きいています。
もともと暗いところですから、暗くとりたいというのもありますが。
SPPであとから、暗部を復活できるのでもっと暗い部屋では-1.0も使います。

iso800はだめですね。ノイズが多いので。
しかし、これくらいの設定であれば、SPPである程度明るく現像してもノイズはそんなにでません。
そういうわけで、上くらいの写真であれば4枚に一枚くらいプリントしてもいいかなーっていう写真が撮れます。

まあ、何枚かいいのがとれれば別に・・・ていうくらいの気持ちであれば、室内も十分いける気がしてきました。おしっ!



スポンサーサイト
sigma DP1 | 2008/07/17(木) 18:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。