プロフィール

zuboran

Author:zuboran
デジカメ素人でもDP1は使えます!の意気で頑張ってます。
写真はすべてsigma DP1、基本手持ちです。リンクフリーです。お気軽にコメントください。
まずは↓↓↓からご覧ください

そもそもDP1ってどうなの?

マクロ弱点室内画像比較
ケース深度表動物レビュータモリカードワイテレコンDP2DP3水中現像

ブログ内検索
カテゴリーで選ぶ
DP1なリンク
他にもリンク
最近のコメント
radio-maniaは2007年へ
これもいいです

愛用の激安メタルラック 愛用パスタマシン 愛用オシャレな座布 愛用ギター 愛用つげ櫛 粗大ごみ対策

Photoscope
banner
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
そこまでやるか?ノートのわかりにくいキーボード対策。
SDIM6106.jpg
そうですねーあと・・・ノートパソコンのキーボードの使いにくさをなんとかしたいのです。
以前から使っている方法があります。
.
単純なのですが、ソフトの使用上重要なキーにポッチをつけるのです。
まあ、でっぱりですね。

通常のキーボードですと、それぞれのキーの間に距離がとってあるので。
指で探ると、方向キーやバックスペースはすぐわかるわけです。
しかし、ノートのキーはびったりきれいに隙間なく、ならんでいるので、それができません。

PC作業をすばやくこなすには、ブラインドタッチは欠かせないのです。
そこで。
SDIM6166a.jpg
このように。
キーの上にブラックの硬質スポンジを両面テープではりつけます。
そうすると、ノートを閉じてもキーが下がる範囲で段差を吸収できます。

スポンジには、ハンズで入手した黒セルスポンジというものを使いました。
カッターで切断しにくいですが、手触りもよく。
硬さもちょうどよいかんじです。

これがあることで、モニターから目を離すことなくタイピングできます。
いいかんじだなぁw
SDIM6108.jpg
スポンサーサイト
sigma DP1 | 2008/10/25(土) 12:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。