プロフィール

zuboran

Author:zuboran
デジカメ素人でもDP1は使えます!の意気で頑張ってます。
写真はすべてsigma DP1、基本手持ちです。リンクフリーです。お気軽にコメントください。
まずは↓↓↓からご覧ください

そもそもDP1ってどうなの?

マクロ弱点室内画像比較
ケース深度表動物レビュータモリカードワイテレコンDP2DP3水中現像

ブログ内検索
カテゴリーで選ぶ
DP1なリンク
他にもリンク
最近のコメント
radio-maniaは2007年へ
これもいいです

愛用の激安メタルラック 愛用パスタマシン 愛用オシャレな座布 愛用ギター 愛用つげ櫛 粗大ごみ対策

Photoscope
banner
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
練習練習なのだ・・・明日のためにその3
SDIM6353.jpg
title : 「 道へ 」 つま先だけをみつめて進め

昨日のつづき・・・我が道を行く写真道
なるほど・・・天気に応じた被写体選びか・・・
表現能力の差が出やすいのは、ありふれた被写体!(゚ロ゚*)ノですか・・・
.
目からうろこだなぁ・・・・
ためになりまっす
なるほどーマイナスのイメージを撮れるようになるかぁ

>写真が伝えるイメージの良し悪しではなく、“狙った表現意図が成功しているか”が重要。
はいっ!(゚ロ゚)ノ

>写真表現の腕前には、次の2つが必要です。
>・面白い被写体を発見する能力
>・その被写体を、表現意図に合わせて写す能力

ふむふむ。そうですよねー
品評会ですか・・・(´Д`;)
無理だけど・・・ブログで皆さんのを見て勉強すれば!(*^-゚)v

>表現の第2段階では、想像する要素が中心になって、新しいものを生み出す大きな意識が必要です。あえて比べると、第2段階の方が表現の要素が強いわけです。

なるほど!まさに僕にはない部分だ・・・

>・第1段階:見た感じで上手に撮る段階
>・第2段階:自分なりに表現する段階

なんてわかりやすいんだ・・・(´;д;`)
多彩なレンズが不可欠・・・・むむむ
上手な人による添削が、上達に一番役立つ・・・
そのとうりなんですけど・・・難しいなぁ

あっ添削サイトがある・・・(^-^;)
その1その2その3その4
人が添削されているのを見るという手もありますね。
その1その2その3

街撮りはいい練習の場なんですねー
SDIM6372.jpg
title : 「 空へ 」 トンネルの先には空があるだろうか

ヨーロッパでは街で一番高い建物は、教会で。
アメリカではオフィスビル。
日本ではごみ焼却場というのは・・・・消費大国だからですかねぇ
スポンサーサイト
sigma DP1 | 2008/11/23(日) 12:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
写真にタイトルがつくようになったんですね。
うん、あったほうが楽しいです。
なにか、撮った人の存在感がすっと通りぬけてから写真を鑑賞できるっていうか。

この写真とタイトルを見たら、ハナレグミの「明日へゆけ」が頭の中で流れ始めました。
2008/11/26 水 09:05:59 | URL | Lunch #rvEUJfPY編集

ありがとございますー上記の写真道で、題名をつけなさいって書いてあったんですよ。見てくれる人が、自分と同じように見てくれるという期待を持つのは間違いだそうです。
たしかにそのとおりですよね。
2008/11/26 水 11:18:01 | URL | zuboran #KiJZ9Eg6編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。